読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートな暮らしに憧れて

スマートな暮らしをしていきたいな~って思いながら生活しています。

個人でも証券会社や銀行などで資産運用をする重要性

f:id:smartsmart53:20170325104552j:plain

年金に対する不安は、年々増しています。現在働き盛りの現役世代は、年金を本当に受け取れるのか疑わしく感じてしまうほどです。


なので、年金に頼りすぎないことも、将来のためには重要になっています。年金への依存を減らすためには、貯蓄をして自己資金を貯めておくことが大事ですね。今からコツコツ貯めておけば、退職した後も夫婦二人で暮らすには十分な額を貯められます。


でも、コツコツ貯金をしたくても、今の収入が少なく難しいのが現実です。特に子供のいる家庭では、教育費などを考えると貯蓄に回せる額は少なくなります。そこで行っておきたいのが、個人での資産運用です。


貯蓄ではなく資産運用をすれば、お金を増やしながら将来に備えることができます。失敗するリスクはもちろんありますが、低リスクな方法で始めれば失敗の可能性は低いです。


元手が少なくても始められるので、個人でも資産運用をしておくべきでしょう。まずは証券会社や銀行などの販売会社に行って、リスクと利益を考えながら資産運用の方法を検討してください。特にリスクについての説明は販売会社から必ず受け、納得しておくことが大事です。個人を狙った資産運用の詐欺などもあるので、甘い言葉に騙されないことも大切です。