読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートな暮らしに憧れて

スマートな暮らしをしていきたいな~って思いながら生活しています。

未開封の鍋の素の賞味期限は長くて便利

f:id:smartsmart53:20170116094626j:plain

鍋の素について色々と調べてみたところ、未開封であれば半年から1年ほどは保存が可能になることが分かりました。保存性が優れているので、2月頃の特売で買い過ぎてしまった場合には、次の冬でも使える可能性も十分にあるようです。

 

実際には早く使い切ったほうが良いと思うのですが、暖冬の影響で鍋料理を食べたくなくなることもありますから、鍋の素の賞味期限が長くなっているのは有り難いことです。

 

鍋の素には各種の旨味成分に加えて、塩分や香りの要素も含めて全ての要素が入っているにもかかわらず、長期の保存ができるのは素晴らしいと思いました。このような利便性があるのですから、災害時の炊き出しの際にも活用できると思います。

 

賞味期限が1年もあれば、非常食の一つとして備蓄しておいても困ることはなさそうです。実際に我が家でも多めに用意してありますから、災害で困ったときでも活用できるでしょう。

 

未開封の状態で賞味期限が十分に保たれることは、素朴な疑問としても考えてみました。おそらくは、加熱殺菌や密封の技術が優れているためだと思うのですが、家庭で真似するのは難しいことです。さらに、保存性を高めながらも、未開封の状態から開けるときには、液体で手が汚れないように工夫されていることにも関心しました。