読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートな暮らしに憧れて

スマートな暮らしをしていきたいな~って思いながら生活しています。

コンサドーレ札幌の試合の放送をしてくれればいいのに

f:id:smartsmart53:20170509114338j:plain

コンサドーレ札幌の試合の放送が北海道以外でないのは仕方ないのでしょうが、地元ですらあまり放送されている様子がありませんから、なんでテレビで流してくれないのだろうかと思ってしまいます。


答えは簡単で視聴率が取れないからということなのでしょうが、テレビで放送しないからコンサドーレ札幌の人気が出なくて視聴率が取れないという悪循環に陥っているようなところがあるだけに、どんどんテレビで試合を流せばファンの数も増えて視聴率もアップするような気がします。

 

最近のコンサドーレ札幌は実力もついてきているわけですから、なおさら試合に興味があるという人は潜在的に多いものなので、テレビでやってくれれば見てみようという人もたくさんいるのではないでしょうか。ましてやサッカーの場合には野球と違って延々と延長が続くということもなく、時間が決まっているわけですから放送をする側からしても計算が立ちやすく流しやすいのではないかと思います。


一試合丸々映すことは難しいのであれば、後半戦だけでも映してくれれば楽しむことができていいのになと考えてしまいます。民放が駄目なら衛星放送という手があるわけですが、普通のテレビ局に流してもらいたいですね。

 

冬の鳥取砂丘を楽しむ服装

f:id:smartsmart53:20170509114218j:plain

鳥取といえば、鳥取砂丘は外せません。これまでに夏の鳥取砂丘には行ったことがありますが、ネットで冬の鳥取砂丘は観光客も少なく、雪が降れば、そこには白い砂漠が広がり、まるで南極のような絶景が待っていると情報を得て、早速行ってみました。

 

この時期の日本海は海からの風が強く、砂を含んだ強風に容赦なくさらされます。私たちは、事前の情報を得ていたので、冬用の服装の上にレインウェアを着込んでいたので、砂まみれになることはありませんでしたが、もし予備知識がなく、いつもの服装で行ったらと思うと、ぞっとします。

 

私たちが行った日は雪がなく、砂嵐の鳥取砂丘で残念ながら白い砂漠をみることができませんでしたが、この強風のおかげで、砂柱という珍しいものを見ることができました。砂柱とは、強風にあおられて、小石がのった場所以外の砂が吹き飛ばされ、小石の下の砂だけが残り、それが柱になる現象です。

 

冬の鳥取砂丘観光は、でかけるにはちょっと腰が重たくなってしまいますが、服装さえ気をつければ、他の季節に比べ、観光客も少なく、おすすめの観光スポットだと思います。今回は白い砂漠をみることができませんでしたが、雪が積もりやすい年末、年始あたりの時期を狙って、再び訪れるつもりです。

 

利上げによる為替の影響について

f:id:smartsmart53:20170509114105j:plain

FXなどを取引している人にとって、為替の動向はとても気になるところですよね。とくに、保有している通貨の国が利上げをしたなんてニュースを耳にすると、為替がどう動くのか、どういった影響があるのかとても気になります。


例えば、アメリカが利上げをすると、一般的に日本円は円安になる傾向にあります。アメリカドルの金利が高くなれば、アメリカドルを保有しえいた方が日本円を保有しているよりも、利息収入が増えるからです。


私も、オーストラリアドル建ての債券を保有しているので、利上げや利下げのニュースは気になります。始めてオーストラリアドルを購入したのは、もう10年も前のことです。今よりもオーストラリアドル金利が高く、利息収入も今よりありました。


リーマンショックなどの影響で金利も下がったり、為替も円高になりましたが、その後また、円安になっていったので、利息収入なども合わせれば現在は、投資したよりもプラスになっています。


利上げや利下げで為替は、円安、円高の影響を受けましたが、長期保有することによって、銀行に定期預金しておくよりも良い結果になりました。通貨によっては損していたかもしれませんが、利息収入がある程度あれば、為替の動きもカバーすることができます。

 

株の勉強は何からはじめて良いのかわからない

f:id:smartsmart53:20170420080552j:plain

株を始めてみようと思った時に、何から勉強して良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。


自分もその一人で最近株が流行っているようなので、始めてみようかと思うのですが何から勉強して良いのかさっぱりわかりません。売り買いをするだけでしたら、証券会社の口座を開設して注文の仕方を覚えればすぐに売り買いはできるということでしたから、この辺は特に難しいことはありませんでした。

 

問題はどのような株を選べば良いのか、どのようなタイミングで売買をすればいいのかということで、株のこともわからなければ経済のこともわからず、企業の業績と言ったこともさっぱりですから、何から勉強すれば良いのかもわからない状態だったのです。


それに加えてチャートに見方や値動きから将来どのような価格形成をしていくのかということを考えなければなりませんし、覚えなければならないことはたくさんあります。相場の世界に入ってその中で試行錯誤しながら覚えていくのが良いのかもしれませんが、わけもわからないまま損をしてしまうようなことがあっても嫌だなという気持ちがあるので、ある程度理解してから取引をしたいと考えています。


それだけに何から始めるのが一番いいのか、目安みたいな物があれば楽なのになと思っています。

稀勢の里の第2の故郷小岩で横綱昇進パレードが無くて残念でした

f:id:smartsmart53:20170420080414j:plain

稀勢の里の人気がすごいです。私は大相撲に全く興味のない主婦でしたが、1月28日に東京江戸川区の小岩小学校で行われた優勝報告会に子供を連れて参加してきました。なんでも部屋が移転してきて2年足らずでの新横綱誕生に、小岩駅周辺は垂れ幕や横断幕で新横綱誕生を祝福しています。小岩小学校には5000人近い地元の方が集まり、一目見ようと朝6時から並んでいた方もいたようです。


テレビの無口のイメージとは異なり、稀勢の里は子供たちのインタビューに次々と答えていました。答えの内容も「真面目か!」とツッコミたくなるほど、子供に諭すように答えていたが印象深かったです。


小岩駅前で横綱昇進パレードが行われる予定があったそうですが、稀勢の里は「これからが大変なので、浮かれてパレードをしている場合ではない」としたと、優勝報告会を開催した会長さんがインタビューで答えていました。

 

パレードがなかったのは残念でしたが、稀勢の里にも会えたし、私の子供は体をベタベタ触れたと大喜びでした。3月26日春場所の千秋楽で、稀勢の里は怪我を押して見事に逆転優勝し、連続優勝を飾りました。感動的な結果でしたが、ニュースで大阪府立体育館から優勝パレードをしているのを見て、私は思わず「優勝パレードはするのかい!」とツッコミました。

 

サングラスって意外に種類が豊富なんですよね

f:id:smartsmart53:20170420080239j:plain

祖母がごく初期レベルの白内障だということが分かったので、進行を遅らせるためにUVカットするためのサングラスを買ってあげようと思い、おしゃれでUVカット加工がしてあるものはないか、カタログをぱらぱらとめくっていました。

 

今まで自分はファッション用にサングラスを付けることはなかったんですが、こんなにも種類が豊富だったんだと初めて知って驚いています。ファッションの世界って奥が深いですよね。


私が興味を持ったのは、ハリウッド女優も好んで身につけているスクエア型です。一緒に合わせるファッションが難しそうなので、私には手が届きそうにないですが、クールな女性がつけると様になりそうだと思いました。こんなサングラスが似合う人になってみたいです。


個性的な形状のものも豊富ですよね。スポーツ用のワンレンズや、オクタゴンという種類もクールだと思います。特にワンレンズの方は、スポーツしている男の人がつけると格好いいんじゃないでしょうか。


バタフライやフォックスという種類のサングラスも興味を惹かれましたが、最終的に買ったのはウェリントンタイプでUVカットができるものでした。もっと紫外線対策ができるサングラスの種類が豊富になってほしいですね。

桜の種類には白などたくさんあります

f:id:smartsmart53:20170325104714j:plain

春になれば待ち遠しくて仕方ない桜も、思っている以上に種類があります。いつも見かける淡いピンクのソメイヨシノもとても美しくて、代表といってもいいぐらいの桜だけれども、白い花も幾つかあるのです。

 

純白の種類は一重咲きや八重のタイプで、どちらかというと花の形も大きくて見ごたえがあります。咲く時期も少し遅くて、4月の半ばぐらいから咲くような品種なので、見かけたらラッキーかもしれません。

 

名前もシラユキやシロタエ、コトヒラなど、可憐なイメージを抱かせてくれるのは桜だからでしょう。また、白以外にもいろんな種類があるので、名所に出かけていけば儚くも美しい姿を堪能する事ができます。濃い紅色が美しい花や、淡い緑や黄色の桜もありますので、思わず写真にとってしまいたくなります。

 

日本の春の景色には欠かせない花ですから、たくさんの場所に見に出かけたいですね。一人ででもいいですし、家族や友人とお弁当を持って花見をするのも楽しみな季節です。いろんな品種がありますし、色だけでなく名前も本当に日本らしい名前が付いているので、とても情緒が溢れています。どんどん出かけて、春の季節の訪れを感じながらリフレッシュしてきてください。