スマートな暮らしに憧れて

スマートな暮らしをしていきたいな~って思いながら生活しています。

小学校の入学準備に必要なお金

娘が今年小学校に入学することになり、色々と入学準備をしています。わが子の晴れ舞台ですので楽しみにしておりますが、何かとお金がかかり焦りを感じています。入学準備をする中で一番お金がかかるのがランドセルでした。

今は赤と黒の二色だけではなく様々なカラーが販売されており子供も楽しそうに選んでいましたので微笑ましく見守っていましたが選んだランドセルの価格をみて一気に青くなりました。それを察してか祖父母が入学祝ということで購入してくれましたのでありがたく甘えさせていただきホット胸をなでおろしました。

小学校は義務教育でお金がかからないと思い込んでいたわけですが、入学準備には授業で使う運動着、学校指定の上履き、文房具用品、などを購入する必要があります。しかも、入学式に来ていく洋服も欲しいとなり想定外のお金がかかることに改めて自分の認識の甘さを痛感した次第であります。

小学校は、中学校や高校のようにお金はかからないというもののまとめて費用が出ていけばやはり家計には大きな打撃となります。前もって準備をしておけばよかったと今更ながら後悔し、自分たちの準備不足でかわいいわが子に惨めな想いだけはさせられないなと襟を正しています。

f:id:smartsmart53:20190208145313j:plain

投資信託協会のセミナーや刊行物は解りやすくておすすめ

投資信託は10年から30年スパンで利益を得るものとは理解していても、日経平均株価が下がって取得価格が基準の価額を上回ると含み損になるため焦ります。多少損切りしてでも持ち口数を減らして低い価格で買い直すか、含み損にじっと耐えながら日経平均株価が上がるのを待つか、判断が難しいところです。

もし損切りした後で株価が上がれば大損になり、含み損を放置したまま株価が更に下がれば損切りすらできずに含み損が雪だるま式に増えていきます。しかも投資信託を買ったかなりのまとまった額の資金が動かせないま凍結、投資業界で言ういわゆる塩漬けにしなければなりません。

明日の株価が先読みできたらどんなに儲けられるか、予知能力があれば等々、投資をしている人なら誰でも一度は考えることでしょう。予知能力を開発するのは眉唾ですが、セミナーなどに参加してある程度の株価を予想できるように知識を身につけることは必要です。

ただしセミナーは胡散臭いものも多いので、私は投資信託協会、略して投信協会セミナーに参加しています。投信協会は、日本の金融商品取引法上の認定金融商品取引業協会の一つで、発行している刊行物等も解りやすく運用方法が書いてあるからです。正規の協会の開催するセミナーで正しい知識を身につけ、賢く資産運用したいものです。

f:id:smartsmart53:20190109135027j:plain

お歳暮の名前を入れたのしはプリンターで作製しました

今年転職して違う会社に入ったのですが、その会社はお中元やお歳暮のやり取りが盛んに行われているのです。今まで勤務してきた所ではお歳暮などの習慣がなかったので、貰ったり贈ったりというのをした事がありませんでした。

今回初めてお歳暮を贈ることになったので色々と準備を進めていき、贈る商品を選んだり、相手方の住所をまとめたりしていました。そして贈り物には「のし」に名前を入れて貼るのがマナーだという事も分かりました。

文具店などでのし紙の種類を見てみましたが、意外に色々な種類があってどれが適しているのか分かりませんでした。調べてみると「紅白蝶結び」の物がお歳暮には適しているようです。贈る物のサイズなどによっても買い分けが必要ですね。

そして名前入れですが何やら、丁寧に毛筆か筆ペンで書くのが推奨されています。自分で書くのは到底無理だと思いますので、何か方法はないか調べましたが、プリンターで印刷する事もできるようです。

紅白蝶結びののし紙を用意して、パソコンの印刷も準備して印刷を行いました。しっかり出来上がって綺麗に贈り物に貼って終了です。初めてお歳暮の準備をしましたが、のし紙の種類が多数ある事や、名前の入れ方など色々な勉強ができたと思います。

f:id:smartsmart53:20181206112745j:plain

浅草で屋形船に乗ってもんじゃを食べました

浅草で屋形船に乗りもんじゃをみんなで食べました。一度も今まで屋形船に乗ったことがなく、一度乗ってみたいとずっと思っていたので今回は乗ることができてとても嬉しかったです。

しかも乗ってからもんじゃを食べることが出来ました。もんじゃは食べ物の中でもトップ3にはいるくらい好きなものです。友達が私が好きなのを知っていて、このプランを選んでくれたということでした。船はとても気持ちがいいですし、夜に乗ったので綺麗な夜景を見ることができてそれもよかったです。

綺麗な夜景を見ながらリラックスしてもんじゃを食べることができました。お酒もあったので、お酒を飲みながらみんなで恋愛の話とか仕事の愚痴などで盛り上がることができたのです。浅草の屋形船はすごく人気があると以前から聞いていたので、予約ができるか不安でしたが今回は結構すんなりと予約をすることができました。

浅草自体あまり来ることがないのですが、とてもいい場所だと思ったのです。すごくリラックスすることができますし、落ち着く雰囲気だと思いました。今度友達が地方から遊びにくるので、その時にここに連れてきて屋形船に載せてあげたいと思っています。そのときが今からとても楽しみです。

f:id:smartsmart53:20181114155520j:plain

値動きが激しい暗号通貨に投資をしている

なぜこの暗号通貨にも投資をしようと思ったかと言いますと、この投資は値動きがかなり激しいので投資をする上ではとてもエキサイティングな気持ちになれるからと思ったからです。少額の資金でも価格がまだそれほど上がっていない時に買っておけば、将来的に価格が激しい値上りをすれば大きな利益になります。

暗号通貨の王様であるビットコインを2009年の時に1万円分購入しておけば、今の価格のビットコインに換算すると数十億円という価値にまで膨れ上がりました。こうした、夢のある投資ができるのが暗号通貨投資となります。

今はまだ40代なのであと20年間はこの暗号通貨に投資をしていって、将来的には一戸建て住宅を現金一括で買えるようにしたいと考えています。そして時間に余裕が出来たら、投資に関するセミナーにも参加を考えています。

値動きの激しい暗号通貨は世間一般的にはかなりのリスクがあると言われていますが、私はリスクを取らないで大きなリターンは見込めないと考えていますので今後も投資をし続けていきます。ただリスクのある投資ばかりをしているわけではなく、他にも値動きが少ないローリスクの定期預金や国債などの金融商品にもリスク分散の観点から積極的に行っています。

f:id:smartsmart53:20181012112136j:plain

人気の鍋でいつもと違う味を楽しむ

気温が下がってくるとお鍋が食べたくなります。いつも同じ味では飽きてしまうので、違ったものに挑戦することにしました。と言っても自分で新しいものを作る才能はありません。そこで話題になっているものを作ればおいしいのではないかと考え、今人気の鍋をチェックしてみました。

そうして見つけたのが、女性に人気のトマト鍋と呼ばれるものです。メインとなるのは、何とあのトマト缶に入ったジュースです。それだけでも意外ですが、オリーブオイルやにんにくをしっかり炒めることで香りを出すと、深みの味になることがわかりました。さらに水煮缶のトマトを使うことで、完熟した風味を加えられるのも利点です。

価格も安く、手軽にできる料理と言えるかもしれません。完成すると洋風になるので、バジルなどのハーブ類を加えてもいいですし、最後には粉チーズを混ぜてリゾット風にすると美味しくいただけそうです。牛乳を使った牛乳鍋も人気の味の一つです。

こちらの作り方は、初めに鶏肉や昆布をお酒と水で煮て出汁を取ることです。これをしっかり行うことでベースが出来上がります。好みの材料を入れたなら、最後に牛乳を入れて仕上げます。塩や醤油を使って整えますが、醤油は色が変わる恐れがあるため少量に抑えておいたほうが良いでしょう。

f:id:smartsmart53:20181012112014j:plain

利上げは株価に影響を与える

利上げを行うと少なからず株価に影響を与えます。もちろん、色々な見解はありますが、普通に考えると影響がないとは言い切れないと言えます。そもそも、利上げは政策金利を向上させることを意味しますので、その影響は市場全体に及びます。

金利の影響が市場全体に及ぶわけですから、社会全体で活動する企業にも波及します。ですから、株価が変動する可能性は大いにあるわけです。では、なぜ利上げによってこのような流れになるのでしょうか。利上げを行うと、金利が上昇するわけですから企業が銀行からお金を借りるのが難しくなります。

単純に述べると、それまで1%だった金利が2%になると金利面でそれまでの倍の利息負担を強いられることになります。これは、起業だけではなく個人も無関係ではありません。個人もお金を借りることが難しくなるわけですから、個人消費が落ち込んでしまって企業の利益は小さくなる可能性があります。

ですから、やはり株価が下がってしまう可能性もあるわけです。もちろん、全てがこのパターンになるわけではありません。お金を貸す銀行では利益が上がる可能性もあります。良い面と悪い面の双方から株価に影響を与えるため、利上げの問題は非常に大切なのです。

f:id:smartsmart53:20180901225004j:plain