読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートな暮らしに憧れて

スマートな暮らしをしていきたいな~って思いながら生活しています。

利上げによる為替の影響について

f:id:smartsmart53:20170509114105j:plain

FXなどを取引している人にとって、為替の動向はとても気になるところですよね。とくに、保有している通貨の国が利上げをしたなんてニュースを耳にすると、為替がどう動くのか、どういった影響があるのかとても気になります。


例えば、アメリカが利上げをすると、一般的に日本円は円安になる傾向にあります。アメリカドルの金利が高くなれば、アメリカドルを保有しえいた方が日本円を保有しているよりも、利息収入が増えるからです。


私も、オーストラリアドル建ての債券を保有しているので、利上げや利下げのニュースは気になります。始めてオーストラリアドルを購入したのは、もう10年も前のことです。今よりもオーストラリアドル金利が高く、利息収入も今よりありました。


リーマンショックなどの影響で金利も下がったり、為替も円高になりましたが、その後また、円安になっていったので、利息収入なども合わせれば現在は、投資したよりもプラスになっています。


利上げや利下げで為替は、円安、円高の影響を受けましたが、長期保有することによって、銀行に定期預金しておくよりも良い結果になりました。通貨によっては損していたかもしれませんが、利息収入がある程度あれば、為替の動きもカバーすることができます。