読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートな暮らしに憧れて

スマートな暮らしをしていきたいな~って思いながら生活しています。

FX相場の値動きと株価に違いはあれど関連もある

f:id:smartsmart53:20170116095323j:plain

外国為替市場におけるFX相場の値動きとは、異なる二国間の通貨ペアの値動きですので、当然のことながら通貨ペアによって値動きには違いがあります。それから通貨の売買を行う市場規模は非常に大きいので、相場の値動きを左右する要因も非常に多く、今後の値動きを予想するのも簡単ではありません。


ただ、米ドル日本円の通貨ペアで円安が進むと、日本の株価は上昇傾向になってゆくことは間違いないでしょう。もちろん円高が進むと、逆に株価は下降する傾向になります。

 

このように通貨の値動きと株価の値動きには、明らかに関連が見られるのです。ですから株式投資家は株式市場だけ見ているのではなくて、外国為替市場の相場も注視しています。同様にFX投資家も、儲けるためには株式市場のことも少しは気にかけているのです。


ところで株価の値動きとは、基本的にその銘柄の人気や評価が高くなれば値が上がり、人気や評価が下がれば値も下がります。こうした値動きはFXよりも単純そうに見えます。

 

しかし、だからといって「FXで儲けるよりも株で儲けるほうが簡単だ」などとは絶対に言えないでしょう。どちらの投資でも、安定的に利益を手に入れるのは難しいに決まっています。その点においては両者には違いなどはありません。