読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートな暮らしに憧れて

スマートな暮らしをしていきたいな~って思いながら生活しています。

携帯が手放せないこの時代、飛行機の電源より重要なこと。

f:id:smartsmart53:20170116095205j:plain

先日仕事でニューヨークとロンドンへ出張する機会があり、休日返上でミーティング用資料作成を進め、月曜の朝一で成田へ向かいました。スケジュールは略式世界一周。東京からニューヨーク、そしてレッドアイフライトでロンドンへ行き、その後東京へ帰るというもの。

 

大きなスーツケースを引きずりながらチェックインカウンターへ向かうと、地上職員の方のお出迎えを受け、飛行機へ。仕事で長時間のフライトということでビジネスクラス。ゆったりとしたリクライニングシートに機内Wi-Fi

 

エコノミークラスと違い、PCの電力をとるための電源も一人につき一つ与えられています。飛行機の中では最後の資料修正を終えて、万全の態勢。かと思いきや、携帯の電源が落ちているではありませんか!現地取引先のスタッフの方に連絡をとらなくてはならないため、慌てて電源をPCから携帯へ移し替えるも、既に飛行機は着陸態勢に入っていました。

 

やってしまった、という気持ちのままパスポートチェックを終え、おそるおそる携帯の電源を入れてみるとどうにかこうにかオンに。取引先の方になんとか連絡を取ることができ、無事に合流することができました。ビジネスクラスの電源は非常に大事で重要ですが、それを使う人間がしっかりしていることが、より大事であることを痛感した一日でした。