読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートな暮らしに憧れて

スマートな暮らしをしていきたいな~って思いながら生活しています。

小池都知事の豊洲問題の対応と都議会

f:id:smartsmart53:20161114093903j:plain

小池都知事が就任以来、毎日のようにテレビや雑誌などマスコミを騒がせています。知事は彼女だけではないのに、やはり時の人なのでしょう。豊洲問題やオリンピック問題など、難題が山積しており、都議会をまとめていくのも至難の業ですが、しかし、思っていた以上にパワフルに立ち回り、行動力があると改めて感心しながら見ています。

 

男性の都知事では真似ができなかったのではないかという気もします。

 

ところで、小池都知事は豊洲問題に関連して、担当部局「中央卸売市場」の岸本良一市場長らの更迭を決断しました。その理由は、「都民や都議会に虚偽の答弁を繰り返した」ということですが、この粛清的人事はどうも彼らだけにおさまりそうもないようです。石原慎太郎都政時代まで遡って追及していくとのことです。当の本人たちも気が気ではないでしょう。

 

特に、当時責任を負っていた石原慎太郎元都知事が豊洲問題に関する質問状にゼロ回頭をし、協力拒否の姿勢を示していることから、小池都知事は猛烈に激怒していると言います。これからどうなっていくのか楽しみですね。

 

ただ、都議会のほうが協力的なムードに変化してきています。流れは小池都知事のあると踏んで、方向転換したのでしょう。