読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートな暮らしに憧れて

スマートな暮らしをしていきたいな~って思いながら生活しています。

東京五輪の日本への経済効果と都知事

ブログ

f:id:smartsmart53:20161114092857j:plain

2020年に東京五輪が始まります。オリンピックを開催する国には、多くの経済効果が期待されます。それに向けて、今現在、東京都知事を中心にスタジアム改修、選手村構築などが行われています。

 

東京五輪は1964年以来2回目です。東京は日本の首都です。都知事には、小池百合子さんがなりました。オリンピックの予算案についての議論、前回の五輪が行われたブラジルのリオの視察も行われました。

 

東京五輪から野球とソフトボールが復活します。新種目も増えます。また、地元開催という子でアスリートの各スポンサーもより多くの協賛金を出すのでプラスの経済効果が見込めます。

 

東京都知事は、国、内閣と話し合って選手の誘致、各都道府県知事による話し合いで選手の直前合宿の場所決め、宿泊施設の配分などを考えています。経済効果は数百兆円にも及ぶ多額のため、日本全体が東京五輪に向けて動き出しています。

 

チケットは、とても競争率が高くなります。高額です。記念品やグッズも売られます。諸外国からも多くの観光客が来ます。周りの施設はいつも以上に収益が得られます。サッカーや野球は全国各地のスタジアムで行われる可能性があり、東京以外の地域も経済効果は期待できます。