読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートな暮らしに憧れて

スマートな暮らしをしていきたいな~って思いながら生活しています。

特定口座で株を売買した時の税金

f:id:smartsmart53:20170116095602j:plain

株を売買する時に証券会社に口座を開設しなければならないです。このとき口座が一般口座と特定口座とNISA口座と別れていて、それぞれ違ってきます。一般口座は株の損益の税金の計算は全部自分でやらなくてはならなくて、特定口座だと証券会社が代わりにしてくれます。しかも費用は無料です。NISA口座は売買の税金がかからない口座です。しかし限度額が120万円と制限されていて、非課税期間が5年間です。


特定口座は源泉徴収有りと源泉徴収無しと二つあって、有りを選ぶと株の売買の損益の税金は取引ごとに引かれて、確定申告は不要です。無しだと売買の時の損益の税金がその場で引かれませんが、後日確定申告で税額が確定したら払うことになります。

 

一般口座も同じく後日確定申告をして税額が確定したら払うので、どちらも違わないように思えますが、一般口座なら少額取引でもいけるのかな~というメリットがあります。

 

いずれにしても、普通に特定口座で株の売買をして、損益の計算を証券会社にしてもらって、確定申告時に証券会社からもらった売買例歴を提出して申告した方がよさそうです。

 

FX相場の値動きと株価に違いはあれど関連もある

f:id:smartsmart53:20170116095323j:plain

外国為替市場におけるFX相場の値動きとは、異なる二国間の通貨ペアの値動きですので、当然のことながら通貨ペアによって値動きには違いがあります。それから通貨の売買を行う市場規模は非常に大きいので、相場の値動きを左右する要因も非常に多く、今後の値動きを予想するのも簡単ではありません。


ただ、米ドル日本円の通貨ペアで円安が進むと、日本の株価は上昇傾向になってゆくことは間違いないでしょう。もちろん円高が進むと、逆に株価は下降する傾向になります。

 

このように通貨の値動きと株価の値動きには、明らかに関連が見られるのです。ですから株式投資家は株式市場だけ見ているのではなくて、外国為替市場の相場も注視しています。同様にFX投資家も、儲けるためには株式市場のことも少しは気にかけているのです。


ところで株価の値動きとは、基本的にその銘柄の人気や評価が高くなれば値が上がり、人気や評価が下がれば値も下がります。こうした値動きはFXよりも単純そうに見えます。

 

しかし、だからといって「FXで儲けるよりも株で儲けるほうが簡単だ」などとは絶対に言えないでしょう。どちらの投資でも、安定的に利益を手に入れるのは難しいに決まっています。その点においては両者には違いなどはありません。

 

携帯が手放せないこの時代、飛行機の電源より重要なこと。

f:id:smartsmart53:20170116095205j:plain

先日仕事でニューヨークとロンドンへ出張する機会があり、休日返上でミーティング用資料作成を進め、月曜の朝一で成田へ向かいました。スケジュールは略式世界一周。東京からニューヨーク、そしてレッドアイフライトでロンドンへ行き、その後東京へ帰るというもの。

 

大きなスーツケースを引きずりながらチェックインカウンターへ向かうと、地上職員の方のお出迎えを受け、飛行機へ。仕事で長時間のフライトということでビジネスクラス。ゆったりとしたリクライニングシートに機内Wi-Fi

 

エコノミークラスと違い、PCの電力をとるための電源も一人につき一つ与えられています。飛行機の中では最後の資料修正を終えて、万全の態勢。かと思いきや、携帯の電源が落ちているではありませんか!現地取引先のスタッフの方に連絡をとらなくてはならないため、慌てて電源をPCから携帯へ移し替えるも、既に飛行機は着陸態勢に入っていました。

 

やってしまった、という気持ちのままパスポートチェックを終え、おそるおそる携帯の電源を入れてみるとどうにかこうにかオンに。取引先の方になんとか連絡を取ることができ、無事に合流することができました。ビジネスクラスの電源は非常に大事で重要ですが、それを使う人間がしっかりしていることが、より大事であることを痛感した一日でした。

 

流氷が出来る仕組みと北海道で観られる時期の拡大

f:id:smartsmart53:20170116095044j:plain

流氷は、ユーラシア大陸の北東部を流れるアムール川オホーツク海のアムール・リマンに流れ込む事により、海水の塩分濃度が低下する為海水が氷結する海氷を形成し、リマン海流とも呼ばれる日本海流に乗り北海道沿岸に漂着します。

 

一般的にアムール・リマンの周辺の気候では海水が氷結するのは非常に珍しく、千島列島に連なる海底山脈により太平洋と隔てられている事で、大陸からの冷たい風に冷やされた海水が濃度の関係で約50m以下まで行かない為に、対流が表層で繰り返されより氷結し易くなっていると考えられています。

 

時期的には、例年1月中旬から下旬にかけて北海道のオホーツク海沿岸から確認され約半月後に接岸し、北海道のオホーツク海沿岸では本州が春の時期に入る3月中旬から3月下旬のまで観る事が出来ます。

 

風向きによっては釧路沖の北緯43度まで南下する事もあります。しかし、現在ではオホーツク海沿岸の平均気温が上昇している為に流氷の漂着量が3割から4割減少しているとされ、2060年頃には流氷が漂着しなくなるとされています。

 

太陽は、先の第24サイクルから黒点が急激に減少しており、現在の第25サイクルでは間違い無く太陽は極小期に入っている事からプチ氷河期の到来リスクが高く、流氷が観られる時期や地域が拡大するとも考えられています。

 

スーツのカビ対策について

f:id:smartsmart53:20170116094911j:plain

私はスーツをあまり着ませんので、気付いた時にはクローゼットの中でスーツにカビが生えていることがあります。自分なりに気を付けて対策はしているつもりなのですが、どうしても湿度や温度の関係で生えてしまいます。

 

どうやらカビは湿度70パーセント以上あれば発生しやすいようです。特に雨が続く季節などは困ってしまいます。1度着たスーツは放置しないでクリーニングに出す方が良いようです。

 

衣類に付いた胞子は繊維の中に食い込んでいき、繊維や色素を分解して養分にする性質があります。そうなると生地が弱ってしまうので穴が開きやすくなったり、クリーニングに出しても再発しやすくなるそうです。

 

ウールのスーツや学生服は白カビが生えやすいようですが、よっぽどでないかぎりクリーニングで綺麗になるそうなのでひとまず安心です。しかしシャツやブラウスに生えやすい黒カビは落とすのが大変なのだそうです。

 

これが発生した時には除去するという対策よりも、買い替えを考えた方が良いかもしれません。もちろんできるだけ対策はした方が良いので除湿剤や除湿機を使ったり、保管場所の空気の入れ替えを行ったりしてカビが生えやすい環境を作らないようにしましょう。

 

ボイスパーカッションとヒューマンビートボックスの違いって何だろう?

f:id:smartsmart53:20170116094752j:plain

私の好きなアイドルが、あるテレビ番組で楽器を使わずに口だけでリズムをとっているのを見て、格好良いと思い、私も何度か挑戦してみましたが、舌が絡まって全然出来ませんでした。

 

私は、ボイスパーカッションと思って聞いていましたが、それはヒューマンビートボックスだと、そのアイドルが言っていたので、違いって何だろうと思い調べているうちに、自分なりに違いが分かってきました。

 

これはあくまでも、私の考えるボイスパーカッションとヒューマンビートボックスの違いなんですが、ボイスパーカッションは、アカペラのグループで行なっているひとつの楽器としての役割りで、そのグループの歌やメロディーに合わせながら、テンポや音の強弱をつけたりする、グループあっての演奏家で、ヒューマンビートボックスは、個人で行うもので、自由な音の組み合わせでやっていて、様々な楽器や、DJの音など、色々なジャンルの音をパフォーマーが自身でくっつけながら、アレンジしてその場を盛り上げることや、周囲を驚かせるパフォーマンスなんだということが分かりました。

 

どちらも楽器を使用せず、口や喉を使ってテンポ良くやっているのを、見るたび、聞くたびに感動しています。

未開封の鍋の素の賞味期限は長くて便利

f:id:smartsmart53:20170116094626j:plain

鍋の素について色々と調べてみたところ、未開封であれば半年から1年ほどは保存が可能になることが分かりました。保存性が優れているので、2月頃の特売で買い過ぎてしまった場合には、次の冬でも使える可能性も十分にあるようです。

 

実際には早く使い切ったほうが良いと思うのですが、暖冬の影響で鍋料理を食べたくなくなることもありますから、鍋の素の賞味期限が長くなっているのは有り難いことです。

 

鍋の素には各種の旨味成分に加えて、塩分や香りの要素も含めて全ての要素が入っているにもかかわらず、長期の保存ができるのは素晴らしいと思いました。このような利便性があるのですから、災害時の炊き出しの際にも活用できると思います。

 

賞味期限が1年もあれば、非常食の一つとして備蓄しておいても困ることはなさそうです。実際に我が家でも多めに用意してありますから、災害で困ったときでも活用できるでしょう。

 

未開封の状態で賞味期限が十分に保たれることは、素朴な疑問としても考えてみました。おそらくは、加熱殺菌や密封の技術が優れているためだと思うのですが、家庭で真似するのは難しいことです。さらに、保存性を高めながらも、未開封の状態から開けるときには、液体で手が汚れないように工夫されていることにも関心しました。